Blog&column
ブログ・コラム

自然災害による外壁塗装に火災保険が適用できるケースとは

query_builder 2020/12/28
コラム
architecture-building-facade-garage
「台風や大雨で破損したので外壁塗装をしたい」
こんな場合に火災保険が適用できることがあります。
そこで火災保険で外壁塗装工事ができる例などを紹介します。

外壁塗装をするなら火災保険適用か確認を
自然災害で破損した屋根や外壁の工事には、火災保険が適用される場合があります。
ただし、知らずに自費で直すかたも少なくありません。
まずは「適用になる例」「適用にならない例」を見てみましょう。

■火災保険が適用になる例
・火災
・台風などによる強風や大雨
・落雷

■火災保険が適用にならない例
・経年による劣化
・施工不良

▼火災保険の内容を把握しておくことが大切
上記は例であり、実際には保険の契約内容により違いがあります。
基本的に地震は対象外ですが、特約がついていれば適用されることもあります。
そこで、火災保険の内容を把握しておくことがとても大切です。

▼詐欺業者には要注意
火災保険を使い詐欺を行う悪質な詐欺業者もいます。
高額な手数料を請求されるなどの被害が報告されています。
業者に保険請求を代行する場合などは手数料の有無などを確認しなくてはなりません。
そのような悪質業者に引っ掛からないよう、くれぐれも注意しましょう。

■まとめ
悪質な業者の被害にあわないためにも、地域に根付いたリフォーム会社を利用しましょう。
佐倉市で、自然災害により外壁塗装を行う場合は「株式会社もとむ」までご相談ください。
現状の確認を行ったうえで、火災保険などについての相談も承っております。

NEW

  • 佐倉市リフォーム U様邸

    query_builder 2021/01/25
  • 佐倉市M様邸リフォーム ダイノックシート

    query_builder 2021/01/23
  • 佐倉市O様邸浴室リフォーム

    query_builder 2021/01/23
  • 佐倉市リフォーム ユニットバス&洗面化粧台交換

    query_builder 2021/01/16
  • 千葉市若葉区S様邸 フェンス工事

    query_builder 2020/12/28

CATEGORY

ARCHIVE