Blog&column
ブログ・コラム

フルリフォームと建て替えの違いは?メリットも併せてご紹介

query_builder 2021/04/08
コラム
construction-housing-building-architecture
住宅のリフォームを検討する際、「フルリフォーム」にするか「建て替え」が良いのか、悩んでしまう場合もあるのではないでしょうか。
フルリフォームも建て替えも、自由度の高い改修・建築ができるのは魅力的です。

そこで今回は、知っておきたい「フルリフォームと建て替えの違い」に焦点を当ててご紹介していきます。

▼「リフォーム」と「建て替え」の定義について
「リフォーム」は、建物の骨組みを残した状態で、一部分を改修する場合に用いられる言葉です。
それに対して「建て替え」は、元々あった住宅を「骨組みから取り壊して新たに建築する」ときに使われる言葉です。
似た言葉ですが定義には違いがあるので、知っておくと良いでしょう。

フルリフォームのメリット
フルリフォームであれば、建物を取り壊す必要がありません。工事の期間が建て替えに比べて短くなるケースが多い点はメリットといえるでしょう。
また、建て替えに比べてかかる費用が少ないことも大きなメリットです。それでいて、新築と同じような見た目・内装に仕上がるのがフルリフォームの良い所といえるでしょう。

▼建て替えのメリット
建て替えは建物の基礎部分から全て解体していく工事となります。そのため1から自由に、間取りや設備などを設計することができます。フルリフォームよりも、いっそう自由度が高まる点がメリットといえるでしょう。また、骨組みから作り直すため、地震対策なども取り入れやすくなると考えられます。


▼まとめ
フルリフォーム」と「建て替え」は、それぞれ定義があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。さらにそれぞれのメリットがあります。しっかりと検討して、ご自身の希望に合った工事を選択することが大切といえるでしょう。

NEW

  • 住宅基礎の仕上げ

    query_builder 2021/04/10
  • 佐倉市ドア把手とシリンダー交換

    query_builder 2021/04/06
  • 佐倉市リフォームドア交換

    query_builder 2021/04/06
  • 佐倉市リフォーム屋根外壁塗装

    query_builder 2021/04/05

CATEGORY

ARCHIVE