Blog&column
ブログ・コラム

キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?

query_builder 2021/05/01
コラム
kitchen-white-lights-sink
キッチンをリフォームしたけど、リフォーム前より使いにくくなった…」という経験がある方もいるのではないでしょうか。
せっかくお金をかけてリフォームしても、逆に使い勝手が悪くなってしまうこともあります。そうした失敗を防ぐためには、事前に失敗しやすいポイントを把握しておくことが大切です。
そこで今回は、キッチンリフォームで失敗しやすいポイントについて解説していきます。

▼無駄に設備を充実させてしまう
使いやすいキッチンにしたいと思うばかり、様々な設備を充実させるのはおすすめしません。
本当に必要な設備を取り付けるのはもちろん問題ありませんが、いつか使うかもしれないと今必要ではない設備を取り付けると、かえって邪魔になる可能性があります。

キッチンの見え方が気に入らない
キッチンの位置を変えるリフォームをすると、見え方も変わります。
キッチンの中が丸見えになったりキッチン全体が暗くなったりなど、完成してから見え方が理想と異なることもあるので注意が必要です。

▼レイアウトが変わって使い勝手が悪くなる
冷蔵庫を置く位置やゴミ箱の設置スペースなど、リフォームによってレイアウトが変わると配置に問題が出ることがあります。
リフォームする前に、どこに何を配置するか決めるようにしましょう。

▼まとめ
キッチンリフォームでは今回紹介したような失敗例が多く見られるので、キッチンリフォームを考えている方はポイントを把握しておきましょう。
キッチンリフォームのご相談は、ぜひ『株式会社もとむ』までお問い合わせください。

NEW

  • 和室天井リフォーム

    query_builder 2021/05/07
  • マンションリノベーション

    query_builder 2021/05/05
  • 洗面化粧台交換

    query_builder 2021/04/30

CATEGORY

ARCHIVE