Blog&column
ブログ・コラム

リフォームとリノベーションの違いとは?

query_builder 2021/06/01
コラム
5be94b33753d2
同じ家に長く住んでいると、だんだん劣化してきたり設備が故障したりしますよね。
そんな時リフォームやリノベーションを検討することになると思いますが、リフォームとリノベーションの違いについて疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームとリノベーションの違いについて解説していきます。

▼建物の性能
リフォームは劣化した建物を新築と同じ状態に戻すことを言い、新築のときと性能は変わりません。たとえば壁や床の張り替えや外壁の塗り替えなどがリフォームに該当し、悪い状態から元の状態に戻すので建物自体の価値は変わらないのです。
一方リノベーションは、建物の性能を新築のときよりも向上させることを言います。そのため建物の価値も向上し、より住みやすい家にすることができます。たとえば省エネや断熱、耐震などの工事がリノベーションに該当します。

▼工事の規模
リフォームはキッチンや浴室、壁などの部分的な工事を行うことが多いので、工事の規模が比較的小さくなります。リフォームの場合は工事の間も住み続けられることが多いので、仮住まいを探す必要もありません。
一方リノベーションは、間取りを変えたり様々な設備を設置したりすることから工事の規模が大きくなります。家全体をリノベーションする場合は、工事の期間中別の場所に家を借りる必要があります。

▼まとめ
リフォームとリノベーションの大きな違いは、建物の性能と工事の規模になります。
『株式会社もとむ』では様々なリフォームに対応しているので、気になる方は気軽にご連絡ください。

NEW

  • キッチンビルトインコンロ交換

    query_builder 2021/06/15
  • メゾネット階段クロス貼り換え

    query_builder 2021/06/10
  • シャワートイレと浴室水栓交換

    query_builder 2021/06/08
  • 洗面化粧台水栓交換

    query_builder 2021/06/06
  • マンションリフォームクロス貼り換え

    query_builder 2021/06/04

CATEGORY

ARCHIVE